starting DoubleDutch now!
メールおまちしています!
starting DoubleDutch now!-[HOME] > ダブルダッチの基礎知識 > ダブルダッチの発祥/歴史

ダブルダッチの発祥と歴史

発祥

古代フェニキアや、エジプト、中国の縄メーカーが麻縄を作る過程で 2本の縄を跳び越えながら縒る作業を行ったことがダブルダッチの発祥だそうです。

歴史

ダブルダッチの前身を見たオランダ人がニューアムステルダムに持ち帰り、アメリカに伝わりました。子供が2本の縄を跳んで遊んでいたのを見て、イギリス人が『DOUBLE DUTCH』と名付けました。
最初は特に地方で発達しましたが、その後都市部に広まり、 第2次世界大戦の間はニューヨークの道端でよく行われていたそうです。
1950年ごろの都市部建設ラッシュにより、安心して遊べる場所がなくなったため、 ダブルダッチは急激に衰退しました。
1973年、NY警察の刑事だったDavid A.Walkerがダブルダッチを復活させ、 1974年2月に初めてのダブルダッチのトーナメントを行い、 その後は今までプレイヤーを着実に増やしています。

スニーカー
starting DoubleDutch now!TOPへもどる
[HOME]